タヌキれぽーと✍️

投資家タヌキによる資産運用に関するブログです。株式投資、キャリア、REIT、不動産。

業績相場への移行期〜The road to 億り人〜

トレード記録。 業績相場への移行 先週(4/12〜4/16)のトレード記録について示す。 感染者拡大の影響で主力のアフターコロナ銘柄、バリュー株がダメージを受け、3週連続での苦しい結果になっている。 トレード記録。 資産総額 58,373,373円 (前週比-374,835…

Jフロントリテイリング決算総括

今週は2月度締めの本決算の発表の週であった。 個人的な注目はコロナ禍で揺れる「百貨店」セクターである。 今回はその中でJフロントリテイリングの本決算についてまとめていきたい。 コロナの影響は?決算まとめ 今後は不動産業界に業態シフト⁉︎ 終わりに …

T.S.I~たぬき新規カバレッジ銘柄~

企業概要 事業構造 今後 T.S.I (銘柄コード:7362) 企業概要 関西圏内を中心に訪問介護・サービス付き高齢者住宅・居宅介護支援を行う会社である。 3/19に東証マザーズに上場し、創業は2010年と若めの企業である。 サービス付高齢者住宅(通称・サ高住)の運…

マーケットの目先はまだまだコロナ~The road to億り人~

今週のトレード記録 マーケットの目はまだまだ"コロナ" 投資家タヌキによるトレード日誌である。 その週に行った取引やマーケットに関する取引について述べていく。 今週のトレード記録 資産総額 58,748,208円(前週比+13,763円) ※4月9日時点 in: Zillow(500…

REIT市場春の騒乱〜今週の論点〜

今週のREIT・不動産市場は年度始め早々様々な動きがあった。 TOB、テナント退去、1年半ぶりのPO... それぞれの発行体が、このコロナ禍の激動の環境を生き抜く工夫をしていることが読み取れた。 今回は4/3~4/9まで起きた大きな3つの出来事について振り返って…

これだけは覚えてきたいワード集(株式編)

株式投資を行う上で頭に入れておきたいワード集です!CFAやCMAの勉強の際にもお役立て下さい! 内容は更新していく予定です。 ア〜オ アウト・オブ・ザ・マネー・・・オプション取引で本質的な価値を有していない状態。行使価格と原資産価格との関係において…

Zillow〜アメリカで急成長する不動産テック企業〜

皆さんは不動産テックという言葉をご存知だろうか。 不動産テックとは不動産テックとは、「不動産」と「Technology」を掛け合わせた造語であり、テクノロジーの力によって、不動産売買、賃貸、投資の新しい仕組みを生み出したり、従来の商慣習を変えようとい…

バリュー株バブル終焉?? 〜The road to 億り人〜

今週のトレードを記す。 3月中頃まで主力のバリュー株やREITの上昇が寄与し資産が急増していたがここにきて調整し、多くの銘柄で被弾した。 今週の取引結果 資産総額 58,734,445円(-1,186,782円) ※4月2日時点 in: JR九州(200株)、総医研(500株)、タメニー(50…

投資家タヌキポートフォリオ公開!!〜The road to 億り人~

ポートフォリオ内訳 日本株 米国株 J-REIT/海外REIT その他 最後に 新年度が始まった。気持ち新たに頑張っていこう。 私も決意新たに今年度から億り人に向けて資産形成をさらに本気でやるべくトレード日誌をつけていくことにした。 今まで株式や不動産につい…

3月度REIT決算まとめ(レジREIT特集)

3月に決算発表をした1月締めREITの中で、レジデンシャル(賃貸住宅)をメインアセットとするレジREITは4社と多い。 そこで今回はアドバンスレジデンス投資法人とコンフォリアレジデンシャル投資法人、サムティレジデンシャル投資法人の3社の決算について分析…

3/28・今週の論点(ラサール350億の取得、NBF南青山売却)

はじめに ラサール350億の取得 日本ビルファンドNBF南青山売却 総括 はじめに あと1週間で今期も終わるが、ここにきて公募REIT・私募REITともに物件売買の発表が相次いでいる。 今週物件売買を発表したのは、ラサール不動産投資顧問やNBF、近鉄、ヒューリッ…

3月REIT決算発表まとめ(イオン、ケネレジ、東急リアル)

【イオンリート投資法人第17期決算】 【ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人第18期決算】 【東急リアル・エステート投資法人第35期決算より】 総括 3月に決算を発表した1月締めのREITについては15銘柄あるが、その中から3銘柄ピックアップ し…

コロナ後の世界を織り込む〜タヌキの投資戦略〜(3月版)

私は普段、不動産研究がメインであるが、個人投資家としても活動しているため、本記事では相場観全体について書かせていただく。 ※本記事は特定銘柄や投資手法を教示する記事ではなく、投資についての私の考えについて述べ、紹介するものです。個々人の投資…

不動産クラウドファンディングとREIT

不動産クラウドファンディングとは? 不動産クラウドファンディングと REIT タヌキおすすめ不動産クラウドファンディング 不動産クラウドファンディングとは? 直近1年のREITの価格は激しく乱高下している。 それはこの1年のコロナによってもたらされた相場の…

なぜニセコだけが世界リゾートになったのか。(タヌキ書評)

「なぜニセコだけが世界リゾートになったのか」高橋克英著 ニセコだけが日本の高級リゾート地として成功した理由は観光による一時的な「消費」より、海外富裕層による長期思考の「投資」先としておカネが集まったからである。 (本書より抜粋) 日本における…

タヌキ流・賃貸を賢く借りる。(仲介交渉術)

不動産仲介に打ち勝つー。 これが、賃貸住宅を借りる際により安く、より良い条件で借りるための秘訣である。 緊急事態宣言が発出されている最中、2月になり例年通りであれば、引っ越しがピークになる時期に差し掛かった。 2~3月は通常であれば、就職や進学、…

タヌキ資産運用戦略~コロナ復興VS金融緩和バブル~(2021年1月版)

2021年に入り、1月も終盤にきた。相変わらずマーケットはコロナに左右される相場である。 私は普段、不動産研究がメインであるが、個人投資家としても活動しているため、本記事では相場観について書かせていただく。 話すトピックについては以下の通りである…

賃貸・分譲住宅の価格分析(タヌキ書評)

『賃貸・分譲の価格分析手法の価格分析の考え方と実際』 刈屋、小林、清水(2016) 本書では、 ヘドニックアプローチや市場ビンテージ分析など実証分析によって 賃貸・分譲住宅の価格分析について試みている。 経済実証分析の観点から賃貸・ 分譲住宅の価格形…

GA technologies~日本No1の不動産テック企業〜

※本記事は株式の特定銘柄を推奨するものではありませんのでご注意ください。 いま、不動産業界の中で話題をさらっている企業がある。 それは GAテクノロジーズ である。 ※Yahooファイナンスより 近年急成長し、株価もここ一年で7倍近くまで跳ね上がっている…

投資家タヌキREIT アワード2020

小生の身分で、上から目線の記事になってしまい大変恐縮ですが、完全なる主観で今年のREITアワードを設定させていただきました! 投資口価格のパフォーマンス云々よりも、このコロナ禍の厳しい環境の中、この逆境をどう乗り越えたかについて重視しています。…

タヌキ投資戦略(2020年10月~)

早いもので10月が来た。 久しぶりに自分の学びのアウトプットも含め、hatena blogの更新を行う。 私はREIT組成、アカデミックライティングが本業で、 株式運用のプロではないが、 学生時代から十数年の個人的なトレードの経験がある。 軽く流す程度に見てい…

たぬき書評「トランプ自伝・不動産王からビジネスを学ぶ」

I don`t know that he is a good president ,but I`m sure that he is the best real estate investor in the world.(私は彼が良い大統領かは分からないが、彼が世界で最も優れた不動産投資家であることには確信を持っている。) 今、アメリカ大統領として知…

withコロナの世界を模索しろ(タヌキ運用戦略)

運用戦略ついてであるが、GW以降はコロナが収束したあとの世界を見据えた行動をとる必要がある。 そろそろ、 経済死者数>感染者死者数 を意識し始める時がきている。 「withコロナ」を受け入れ、経済活動を再開しなければ、経済停滞からの自殺者や失業者が…

2番底は来るのか?(第4回週刊経済)

緊急事態宣言が発動されて初めての週末。 皆様いかがお過ごしでしたか。 私はGW後まで、出社不可となったので、学生以来10年ぶりに1 ヶ月の長期休みの気分だ。タヌ吉とタヌ実(息子と娘)の世話をし なければ… さて、先週は19,500円まで上昇した日経平均。 ホ…

賃貸に安く引っ越すなら今

賃貸住宅のバーゲンセールが始まっています。 賃貸住宅といっても、購入ではなく借りる方です。 不動産界隈によると、賃貸への新規入居が半減しており、「空室リスク」が 顕在化し、オーナー(大家)が青ざめています。 賃貸住宅の解約時期は1年のピークは転勤…

暴落株を狙う...(第3回週刊経済)

緊急事態宣言が出ましたね。 これから1ヶ月、自粛が強要され、家の中にいる時間が多くなります。これをきっかけに、自分自身を見つめ直すなどしてみれば、良いかもしれませんね。 緊急事態宣言には、株式市場は織り込み済みで、まるでコロナが収まったかのよ…