タヌキれぽーと✍️

投資家タヌキによる資産運用に関するブログです。株式投資、キャリア、REIT、不動産。

生きるとは大変なことだ(トレード日誌)

f:id:investor_tanuki:20210711105950j:image

※本記事は情報提供を主たる目的としたものであり、投資手法を紹介したり特定の銘柄を推奨するものではありません。個々人の投資に関しての責任は一切取りかねますのでご留意ください。

 

 

生きるのは大変なことだ

 「生きるというのは大変なことだ。」

 

年をとるたびにそう思うことが増えてきた。

 

それは、年齢を重ねるにつれ仕事や家族など責任を負うものが大きくなってきたからであろう。

 

「このままいくとオレはどうなるんだろう...」

 

20代の頃、将来に対する漠然とした不安を常に抱えていたことを思い出す。

 

世の中で何者かになりたい自分と、働いている会社にサラリーマンとして勤め続けるだけでは凡庸な人生になってなってしまのではないかという不安。

 

このままで良いのであろうか...と思いながらも、光のように過ぎ去る日々。

 

気づいたら30歳手前になっていた。そして今、生きるということは本当に大変なことだったと実感している。

 

 

自分の思い通りにいかないところが人生の難しさでもあって、それがまた面白い点である。

 

一寸先も見通せず、先行きが不透明なこの時代。

情報が溢れ返りすぎて選択肢が多く、逆に一つに絞り込むことさえ難しい時代。

”普通"に生きていくことさえ困難な時代。

 

私たちはこの非常に難しい時代で、それでも「何か」を目指して生きていかなければならない。

 

それならば、明日さえどうなるか分からない世の中に対して、その変化を楽しめるような人でありたい。

 

自分に降りかかる逆境さえも笑って乗り越えれるような人になりたい。

 

生きることは大変なことだ。しかし、その大変さを楽しめるような人になろう。

 

 

トレード日誌

今週の私の資産総額とトレード記録は以下の通りである。

 

資産総額 59,148,027円 (-407,455円

 

(参考)タヌキ資産総額

f:id:investor_tanuki:20210710184217p:plain

※筆者作成

 

 

 

 

〈今週のトレード内容〉

(in)ヤマダ電機(1,000株)購入時株価507円、総医研(500株)購入時株価423円、極楽湯(2,000株)購入時株価305円、イオンモール(100株)購入時株価1,657円

(out) ラオックス(2,000株)+205,000円

 

〈トレード根拠〉

ヤマダ電機、総医研については、バリュエーションから相当低い株価で推移していると判断しin

極楽湯についてはアフターコロナ銘柄として秋以降を見据え追加in。

イオンモールについては、かねてから東南アジアへの事業戦略、配当・株主優待に魅力を感じていたため、今週の大きく相場が下げた段階で新規in。

ラオックスはよくある仕手株の急激な上昇パターンが今週きたため即座にsell

 

〈タヌキ所感〉

 

今週は週半ばに緊急事態宣言が発出されるとし、保有のアフターコロナ銘柄が大幅下落。 

蔓延防止法の延長だとの大方の予想であったが、まさかの緊急事態宣言にマーケットでは完全に悪影響。

 

それに加え、7/8,9ではETF配当のための売却があり下落した。その分、元から狙っていた銘柄を追加した。

 

ワクチン接種は着々と進んでいるが、デルタ株の蔓延など全く終わる気配を見せない。

さらにオリンピックまでも2週間に迫ったが、どんな形で開催されるかも全く分からず、

 

4月に入ってからアフターコロナ中心のポートフォリオが冴えず苦しい時が続くが、コロナが明けることを信じ、投資を続けていきたい。

 

 

 

※本記事は情報提供を主たる目的としたものであり、投資手法を紹介したり特定の銘柄を推奨するものではありません。個々人の投資に関しての責任は一切取りかねますのでご留意ください。